クラブ紹介

ネコステラリーチームは城西歯科大学(現明海大学)の学生の車好きの面々が1980年発足、1984年より学生外の一般会員を募集しJAF準加盟クラブとなり1986年に加盟クラブ昇格し高野啓嗣が代表を受け継ぎ、学生系クラブから一般人を中心としたクラブとなり、2006年に代表を鈴木亥に移し高野啓嗣は会長となり現在に至ります。

クラブ名の由来

発足当時のクラブ員のイニシャルを組み合わせ「NECOSTE」としラリー愛好家が集まって作ったクラブでもあるため必然的にNECOSTE RALLY TEAMとなりました。

主な活動

当初学園祭ラリーとかの参加やFISCOでのジムカーナ主催等を行っていましたが1986年よりJAF公認ラリーの主催を行いJMRC埼玉県シリーズや人気を博した埼玉群馬ラリーシリーズ、JAF東日本ラリーシリーズなどの開催経験を経て2003年に全日本ラリーを首都圏に最も近い埼玉県秩父・群馬県神流町(旧万場/中里町)で開催致しました。

2004年も開催予定で居ましたが、他県のラリーで起きた不幸な事故により行政指導により開催できなくなり、ラリー開催そのもの自体の許可取得が及び秩父地域の県有林道の許可取得が難しくなりそれ以後開催の自粛を行ってきました。

近年ラリー主催チームの減少もあり群馬県内のシリーズ戦に協力を行うと言うことや主催体制が再構築できたことにより2017年にSSラリーを復活開催することとなりました。

OB会

当初歯科大学生たちの学外サークルでも有ったため、卒業と同時に日本各地に戻り歯科業や医療に従事する者がOB会メンバーとして約20名程在籍中

 

 

クラブ構成

会長 高野啓嗣

代表 鈴木 亥

事務局 鈴木 亥


ネコステOB会 代表 鈴木 誠也